ダイエットってなにか「きっかけ」がないと始められない

「やせたい」と思っていてもなにか「きっかけ」がないと、行動に移すことってなかなかできませんよね。

私も年がら年中「やせたいなぁ」と思ってはいるものの、なかなか真剣にダイエットに取り組むことができませんでした。

差し迫った状況にならないと、人はなかなかやる気にはなりません。

実は過去に、半年で16キロのダイエットに成功したことがあります。

その時は体重73キロあって、57キロくらいまで減りました。

差し迫った状況だったのです。

ナゼかって?

半年後に自分の結婚式があったのです!そう、自分の!

結婚式の半年前に、初めてウェディングドレスの試着をしました。

ドレスを着た自分の姿を鏡で見て驚愕。

「こ・・・これは、やばいのでは・・・」

顔はパンパン、二の腕はむっちむっち。

そこにいるのは可憐で華奢な花嫁などではなく、まるでドレスを着せられた関取でした!(涙)

その場にいたのは、オットと担当の女性スタッフさんだけでしたが、顔から火が出るくらい恥ずかしくて、オットにも本当に申し訳ない気持ちでいっぱいに。

そのときに真剣に思いました。

「このままだと、友人や親族の前で大恥をかくことになる。人生で一番輝いてる自分になるはずなのに、一生思い出したくもない日になってしまう!」

やる気スイッチオン!パワー全開です。

一生分のやる気を使ったんじゃなかろうか?と思うくらい頑張りました。

食事制限、運動、あらゆるダイエット食品と脇目も振らずにやりましたね。

もちろん停滞期もありましたが、「つべこべ言ってる場合じゃない!やるしかない!」という気持ちで、本当に必死でした。

それこそ、このブログのタイトルですよ(笑)

「結婚式で恥をかきたくない」

という明確な目標とリミットが、私のモチベーションを支えてくれたんですね。

結果、半年間駆けに駆け抜けて、見事16キロ痩せることができましたが、瞬く間にリバウンドしてしまい、現在に至ります。

維持するのって本当に難しいです。

じゃあ今回始めたダイエットは何がきっかけか?というと、「断捨離」をしたことで自分の「ある気持ち」に気付けたからです。

それについては、また明日書こうと思います。