私がダイエットのために最初に決めた、たった1つのルールとは

ダイエットのためとはいえ、あれやこれやいろんなことに手を付け始めると、めんどくさがりやの自分の性格上、なかなか続かないと思いまして。

できるだけ簡単に、できるだけシンプルに考えよう、ということで、ルールを一つだけ設定しました。

それは、できるだけ体にいいものを食べる、悪いものは食べない、ということです。

えぇはい、たったこれだけ。

いや、そんなんわかっとるし!って突っ込まれそうですが(笑)

これ当たり前でいて、今の世の中では実践するのがなかなかに難しい。

だっておいしいものいっぱいありすぎるから!ほんと選択肢多すぎるからこの世の中!

誘惑だらけなのです。

だからこそ、毎回食べるときにこれを意識するだけでも、食べ方が変わってくると思ったんですよね。

だってそれまでは、なーんも気にせず、食べたいものを手当たり次第食べてきたわけですから(笑)

いや正確には、気にはしていながらも目をつぶっていたというべきか。

で、これ、「できるだけ」としてあるのが、自分としてはポイントです。

「絶対!」にしちゃうと、それこそ絶対無理なんですよ、絶対続きませんから。

だって人間だもの、食べたくなる時って必ずあるし、例えば女子の場合、お月様の前とか?

あれって何なんでしょうね?ほんっと、自分に腹がたつほど無性に食べたくなりません?あれ、私だけかな。

とにかく、がっちがち固めたルールにしちゃうと、いつかストレス爆発します。

なので、ゆるい感じで、無理をせずに、ということで、できるだけ。

で、このルールから派生させて、ぼちぼちっと、やることを増やしていってる感じです。

今、ダイエットを始めてから4ヶ月経ちましたが、そんな感じで徐々にやることを増やしていってるので、無理してる感はないです今のとこ。

どんなことをやってるかについてはおいおい書きますが、まず手始めに間食をやめました。というかスナック菓子を絶ちました。

これ、手始めにしてなかなかきつかったです。

いわゆる禁断症状ってやつかな。

でも、何かを変えるには、多少の痛みを伴うわけですよ。

ほら、ロケットだって発射する数分間に、その後の道のりの何倍ものエネルギーを使うっていうじゃないですか?

それと一緒なんですよ・・・いやいやたとえが壮大すぎるわ(笑)

何事においても、自分なりのルールを念頭に置いて行動すると、ぶれなくていいですよ。