ダイエットに一攫千金はない!地道な努力こそ、最短ルート。

oht85_jagaimosora_tp_v

ダイエットを始めたころ、いつも思ってました。

「あーこのまま1年後にワープできんやろうか!」と(笑)

最初はやる気に満ち溢れて何か新しいことを始めても、続けるのって本当に難しいですよね。

でも、最近読んだ『「続ける」習慣』という本にこんなことが書いてありました。

人間には「新しい変化に抵抗し、いつもどおりを維持しようとする傾向」がある

むしろ、途中で挫折する方が正常といってもよいくらいなんだそうですよ!

ななななんですと!

途中で投げ出すことは正常なのか!?つまり私、怠け者じゃなくて、正常だったのね!

そしてこうも書いてあります。

習慣化させるためには、脳が新しい習慣を「いつもどおり」と認識できるまで続けないといけないのです。

つまり、新しい変化(習慣)には抵抗してしまうけども、それを「新しい」はなく、「いつも通り」にしてしまえばいい!ってことですね。

でもじゃあ一体どうやったら、「いつも通り」と認識できるまで「続ける」ことができるんだろう?

実はそこが一番難しいところなのですが、この本には、挫折することなくうまく続けて習慣化させる為の方法についてもちゃんと書かれてあります。

行動レベルによって、習慣化させるまでの期間が違いますが、ダイエットを習慣化させるまでには、おおよそ3ヶ月かかるみたいです。

いやーこれ、当たってますね!当たってるというか、正しいですよ。

私もダイエットを始めてから、何となく無理せずに続けられるようになったなーって感じたのが、3ヶ月くらい経った頃だったので。

ダイエットに限らず、何かを続けたいときの参考書としてとっても役に立つと思います。

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところに到達するただ一つの道

習慣の達人と言われるイチロー選手の言葉です。

どうしても、「大記録」という結果ばかりに目が行ってしまって、そこに到達するまでの過程は忘れてしまいがちです。

それに、「そんなことできるのは、普通の人とは違う、特別な才能をもってるからだ」と思ってしまいます。

でも、そこに到達するまでには地道な努力があって、ただひたすらに何十年と「続ける」ということを積み重ねてきた結果なんですよね。

イチロー選手に比べたら、いや比べるのもおこがましいけど、私のダイエットなんてたかだか1年のこと。

「あーこのまま1年後にワープできんやろか!」って考えたりしてたあの頃の自分を殴ってやりたい(笑)

ダイエットに一攫千金はない。ただ地道に、小さなことをコツコツ続けることこそが、成功という頂点に到達する最短ルートなんだと思います。

ということで、今日から毎日10回スクワット始めることにします!(勢い大事!)