美味しいものを美味しく食べるために、むだ食いをやめる

以前の私は、ご飯もおやつも、毎日しっかり食べてました。

朝起きたら朝ごはん、昼になれば昼ごはん、夜になったら夜ご飯。

本来は「お腹すいたー」と空腹を感じたときに食べるものですが、

もはや、お腹がすいたからではなく、

時間になったから食べるという感じでした。

おやつに関しても、別におなかがすいてなくても

そこにお菓子があれば食べる、

なければ買いに行って食べる、

というような生活をしていました。

むだ食いして、むだ太りしていた

まさにむだ食いだらけの生活でした。

美味しいものを食べて満足して太るんなら、100歩譲ってゆるせそうですが、

食べたかどうかも記憶にないようなもので太ってるだなんてあほすぎる。

なんだかもったいないですよね。

むだを見つけて、徹底的に省く

ダイエットをはじめると、まず自分の食生活を見直して変えていくと思います。

太ってる人は必ずどこかでむだ食いしてるはずです。

むだを見つけて、徹底的に省く。

私にとって一番のむだと思ったのはスナック菓子で、

ダイエットを機に食べるのを止めました。

私の性格からして、ちょっとでも食べちゃうと絶対ちょっとで我慢できないと思ったし、

食べようか?食べまいか?いちいち悩むのもめんどかったという(笑)

もーサクサクっとやめてしまえ!って感じでね。(スナック菓子だけに!)

今のところ、禁断症状的なものもないです。むしろ体調がいい。

間食がむだじゃない!と思う人は、間食してもいいと思いますが。

「我慢してる」ではなく「むだを省いてる」と思おう

「食べるのを我慢する」と思うと、きついし辛い感じがしますよね。

でも「むだを省いてる」と思うと、いいことしてる気がしませんか?

やってることは同じなのに、自分の見方をちょっと変えるだけで

つらいこともなんだかポジティブに見えてきます。

食べる前に必ず自問「本当に今、食べなきゃダメ?」

それでもどうしようもなく食べたくなる時はあります。

だって人間だもんね。

そんな時は、一度自分自身に問いかけてみるんです。

本当に今、食べなきゃダメ?今食べないと一生食べられないの?

そう問いかけると、

「食べなくてもいいかも」と思えるんですよ。

大事なのは今じゃないとダメかってところなんです。

たとえば、海外旅行に行って、その土地の食事を食べるとなると、

本当に一生食べられないかもしれないけど、

そんなの年に1回あるかかないかの話。

今食べないとダメ!ってものなんて、実はほとんどないんですよね。

私たちが普段食べてるものなんて、ほとんどがいつだって食べられるものばかり。

そんなものは、痩せてから好きなだけ食べたらいいんです。

心から美味しいと思って食べたいから

「食べたいなーでも食べたら太るよねーでも食べよう」

ってなんとなく罪悪感を抱えながら食べることってありませんか?

でも、そういう気持ちで食べるだけで、より太りやすくなってしまうそうですよ。

そんな後ろ向きな気持ちで食べるくらいなら、

今はほんのちょっと我慢して、

痩せたときに思いっきり美味しー!と思いながら食べた方が

絶対幸せですよね!

なので私は、おいしいものを心から美味しいと思って食べるために、

無駄なものは食べない生活を心掛けたいと思います。