幸せになることを考えて生きていれば、本当に幸せに近づける

85b366d3a12c94f5a65dfaa6acf1eb80_s

先週の「ドクターX」で、米倉涼子と高岡早紀が共演してて、
すごく昔のドラマなんですがかつて2人が共演していた「肩ごしの恋人」というドラマを思い出しました。

あのドラマ大好きで今だに心に残るセリフがあったので、文字に書き起こしてみました。

楽天的な性格のるり子(高岡早紀)に対し、現実を見なさいと諭す萌(米倉涼子)。そんな萌に対して、次のセリフをるり子が言います。

「不幸になることを考えるのが現実で、幸せになることを考えるのが幻想なの?」
「それってさ、自分が幸せになることを期待してうまくいかなかったときが怖いから予防線張ってるだけでしょ?」
「先のことなんて誰にもわからない。幻想って言ったらどっちも幻想でしょ?
だったらさ、幸せなこと考えて生きて行く方がよっぽど楽しく生きられるじゃない?」

人は予防線を張る

不幸になったとき、上手くいかなかったとき、傷を最小限に抑えたい。

そんな気持ちから人は予防線を張るんだと思います。

でも、もし上手くいかないことを想定して本当に上手くいかなかったときに、

「あー予防線張っといてよかった!ラッキー♪」って思わないですよね。

やっぱり思ってた通りにどうせ落ち込むしどうせ傷つくんです。

だったらせめて幸せなことを考えていた方が、楽しい気持ちでいられますよね。

思いは現実になる

それに確かに先のことはどうなるかわからないけど、

きっとできる、きっとうまくいくって強く思えば思うほど実現できそうな気がしませんか?

上手くいかないことばかり想定する癖がつくと、本当にそっちに近づいてしまう気がします。

でもただ単にぽけっと「幸せになりたーい♪」って思えばいいんじゃなくて、

幸せになることを強く願えば、そうなるために自分は何をすべきかについて真剣に考えて実行しようとすると思うんです。

だから上手くいくことを強く思うことが幻想ではなく、成功への近道になるのだと思います。

上手くいくことを考えてますか?

私も正直、このままダイエットを続けていって本当にやせられるんだろうか?そもそも続けられるんだろうか?と不安になることがあります。

やり方間違ってない?もしかしてこのまま永遠に停滞期が続くんじゃ?

いつか大爆発してドカ食いしてしまうかも・・・

でも、そんなこといくら考えたって仕方ない!だって先のことはわからないから。

だったら「絶対うまくいく!行かないはずがない!」って思いこむ。

そして自分が今何をすべきかを真剣に考えて、やるべきことをやっていく。

まとめ

上手くいかなかったときのことを考えるのは、その時になってからでも遅くないです。

上手くいかなかったときにその都度対処すればいいだけの話です。

その場しのぎと言えばそうかもしれないですけど、言い方変えればその場その場で臨機応変に対処できるってことでもありますよね。

幸せなことを考える癖をつけて、人生をハッピーに生きて行きましょう!