断捨離を加速させたいときにおすすめの本

58cc40a6b9fe830af4b93877a9aa3aa4_s

私の断捨離のバイブルともいえるべき本、


ぼくたちに、もうモノは必要ない。 – 断捨離からミニマリストへ –

ミニマリストとして有名な佐々木典士さんの著書でこれまた説明するまでもないくらい有名な本ですね。

もう何度も何度も何度も読み返してます。

この本がなかったら私はミニマリストなんてものに憧れることもなかったし
ごちゃごちゃした部屋で一生暮らしてたかもしれません。

そのぐらい私の断捨離を加速させてくれた本です。

部屋が散らかったり
心がざわざわしたりしたら時々開いてみます。

パラパラッとめくって適当なページをさっと開いたら
その時の自分のことを言われてるようで
ドキンとしたり。

で、今日も開いてみました。

部屋に溜まっているのは、ホコリや汚れではない。
ホコリや汚れを放置した「過去の自分」が貯まっているのだ。
「やるべきときにやらなかった自分」が堆積しているのだ。

がーーーーーん

まさにそうですその通りですね。

最近部屋が散らかってます。

取り込んだ洗濯物もたたまず山積みになってる。

やらないといけないってわかってるのに
ついつい後回しにしてしまう。

結局いつかはやらないといけないのなら、そのとき5分でえい!っと終わらせてしまえばいいことなのに、「めんどくさい、やりたくない」って思ってしまうんですよね。

「あーやらないといけない」って気持ちは、それを終わらせるまでずっと残ってるし。

やるべきことを後回しにしてやりたいことばっかりやってしまう自分に自己嫌悪。

「今できることをすぐやれる自分に変わりたい」って思ってても
なかなか簡単には変われないですね。

でも諦めてしまったら本当にそこで止まってしまいます。

35年生きてきた中で根付いた考えというのは
断捨離をしたからって簡単に変えられるもんではないです。

でもあきらめずにちょっとづつ自分を変えて行こうと思います。


ぼくたちに、もうモノは必要ない。 – 断捨離からミニマリストへ –