痩せたいけど食べたい・・・だったら考え方を変えてダイエットしてみよう

20b83031eee2fb216c1d412852230b0e_s

「痩せたい・・・でも食べたい!」

ダイエッター日々、この葛藤との戦いをくり返していますよね。

「食欲」ってそもそも、人間の本能です
人間の三大欲は「食欲」「性欲」「睡眠欲」と言われていますし、
どんな人間にも必ず備わっています。

つまり、太ってようがやせてようが、お腹が空いたら食べたくなるのは当たり前
食欲がなくなったら、それこそ病気を疑います。

だからどれだけ頑張っても頑張っても
本能である「食べたい欲」に「痩せたい欲」は勝てないのです!

597713

「そっかー・・・じゃあやせるのなんて永遠に無理なんだね。」

と思ってしまいますよね?
でも安心してください。

食べたいけど痩せたいを実現する方法が、ちゃんとあります。
私が思う3つの方法を紹介します。

食べるものを変える

b25c9ff75ba11e02ea035accee8cd1a7_s

太るものを食べるから太るのです。
だったら太るものを食べなければいいじゃん!

そう、太らない物を食べたいだけ食べましょう。

  • お肉は脂身の少ない赤身肉や、鶏胸肉を中心にする。
  • かみごたえのある根菜類を食べて、少ない量で満腹にする。
  • 食物繊維の多いキノコ類を食べて、おなか一杯にする。
  • 白米は太りやすいので、玄米に変えたり、発芽玄米を混ぜてみる。
  • おやつは甘いケーキやクッキーを止めて、昆布やナッツ類にする。
  • 炭酸水を食前に飲んで、お腹いっぱいにする。

方法は色々ありますが、今までと食べる量はそんなに変わらないので、
満腹感は今まで通り得られるはずです。

食べる順番を変える

8483b76e6bccf1e0142c85ca06c5105c_s

食べるものを変えたくなければ、食べる順番を変えてみます。

野菜→汁物→タンパク質→主食

この順番を徹底するだけで、満腹になるスピードが随分速くなることを感じると思います。

最初に野菜を食べることで、血糖値の上昇を緩やかに抑えてくれるので、
それだけで脂肪が体に蓄えられにくくなります

また野菜・汁物でおなか一杯にした後でメインを食べるので、
タンパク質や主食を食べる量が減るという効果も期待できます。

いかに太らない物でおなか一杯にするかがポイントです。
そうすることで、太りやすい物(肉・炭水化物など)の量を減らすことができます。

実は私もこの方法を実践中で、最初に生野菜(キャベツの千切り)に鶏胸肉をのせて食べるようになってから、白米を食べることができずに食事が終わることが多くなりました。

なので、食べる順番を変えるだけで、全体的な食べる量は確実に減ると言えます。

食べた分を消費する

a8fed097a879b410d22ac9f0fadca08d_s

今食べてる物も変えたくない、量も減らしたくない、というのであれば、
食べたカロリー分を運動で消費するしかありません

でもね、運動で消費できるカロリーってびっくりするくらい少ないんですよ。

たとえば、大好物・カルビーのポテトチップスを例に見てみます。

うすしお1袋は60g入りで377キロカロリーです。
これを運動で消費するにはどれくらい必要かというと、

階段のぼり・・・1時間
ウォーキング・・・2.2時間
ラジオ体操・・・1.7時間

これだけの運動が必要なのです。
・・・ラジオ体操1.7時間延々踊り続けるって、想像したら笑ってしまいますがw
ここまでしてポテトチップスが食べたいかと言われたら、ちょっと考えてしまいますよね。

プロのスポーツ選手とかアスリートレベルになってくると、
とんでもない運動量なので、それに見合った量を逆に食べないと体が持たないでしょうが、われわれ一般人が食べた分を運動で消費することは、ほぼほぼ不可能だと言えそうです。

結局は食べる量を減らすこと

3番目の運動は別として、上の2つに関して言えば、
違うことをやっていても目的が同じだということに気付くと思います。

それは、いかにして太らない物でおなか一杯にし、太りやすい物の食べる量を減らすかということです。

これって結局は、食べる量を減らすことと同じなんですよね。

食べたいだけ食べて痩せるっていうのは結局、
食べる量を減らすことと同じだということになります。

ただ「食べてはいけない」と思うとそれは我慢になり、やがてストレスが溜まってドカ食いに走ってしまいますし、きつくて続きません。

でも「食べ物を変える」「食べる順番を変える」というのは、
決して食欲を抑えようとしているわけではなく、考え方を変えているだけなので、
ストレスを感じることなく実践することができるのです。

まとめ

最初に言いましたが、「痩せたい欲」は「食べたい欲」には勝てません。

だからいくら打ち勝つことを考えても仕方ないのです。

それよりも、どうすればストレスなく、食べる量を減らすことができるのか?

それを考えて実践することが、ダイエットを続けていく秘訣なのではないでしょうか?