ミニマリストを目指してモノを捨て続けてたら、10キロ以上やせたよ!

「ダイエットしたいけど、きっかけがなくてなかなか始められない」

「始めたはいいけど、モチベーションが続かない」

ダイエットって何か大きなきっかけがないと始められないし、モチベーションがないと続けられません。

私は過去に1度だけ大きなダイエットに成功しましたが、それは自分自身の結婚式のためのダイエットでした。

「デブな花嫁姿をさらして恥をかきたくない!」という確固たる目標があったおかげで、
半年で16㎏の大減量に成功したのです。

でも今取り組んでいるダイエットは、「大きなきっかけ」で始めたわけでもなく「大きな目的」があって続いているわけでもありません。

それでも、6ヶ月で76㎏から64kまでの合計12㎏痩せることができており、
いまなお継続することができています。

大きなきっかけや目標がなくてもやせられた理由

それは「ミニマリスト」という生き方を知り、モノを捨てたからです。

本当にモノを捨てただけ?はい、本当に捨てただけなんですw

しかも、やせたい!と思って捨て始めたわけでもなく、ただ単に「掃除を楽にしたい」という全然違う理由から捨て始めました。

【断捨離のきっかけ】我が家はキッチンから始まりました。
現在の我が家のキッチンです。我が家は、寝室を出るとすぐにキッチンが目に飛び込んでくる作りになっていて、ここがすっきり片付いて...

でもそれが結果として、ダイエットを始めるという行動につながりました。

「ミニマリスト」という生き方が、ここまで私の考えや生き方を変えてくれたのです。

ミニマリスト・・・最低限度の物だけを持って生活するライフスタイル

参照:Wikipedia

モノを捨てること、やせることとどう関係があるの?

前にも紹介しましたが、私の断捨離のバイブルぼくたちに、もうモノは必要ない。 – 断捨離からミニマリストへ –の中で著者の佐々木典士さんはこう言っています。

断捨離を加速させたいときにおすすめの本
私の断捨離のバイブルともいえるべき本、ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -...

モノを最小限にすると、自分の「欲望」の認識力が高まる。どこまで「必要」なモノで、どこからが「欲しい」モノなのかはっきり判別できるようになる。

モノを減らすことで、以前よりモノを買う時に見る目が厳しくなります。

お店でみて「あ、これ欲しい」と思ったらすぐ買ってしまい、買ったはいいけど使わずにそのままだった、なんてことがよくありましたが、買って使わなかったらまた捨てることになる、そう思うと簡単には買えなくなるのです。

それは本当に「必要なもの」なのか?
必要ないのに「欲しい」という気持ちだけで買おうとしていないか?

買う前にめちゃくちゃ真剣に考えるようになります。

この欲望の認識力は、モノだけに限りません。

これはモノだけでなく「食欲」も同様で、必要な食事の量がはっきり意識できるから、必要以上に食べないのだ。

お腹が空いていようがいまいが、何となく食べることって多くないですか?

朝昼晩は時間になったら食べ、口さびしいからお菓子を食べる。

ただ時間になったから、そこに食べ物があったからという理由で食べることは、いわゆる「ムダ食い」で、必要もない食べ物を必要以上に体に入れているだけです。

これは、物を買うことと同じで、物を選ぶ判断力がついたおかげで、本当にお腹が空いているから、自分の体に必要だから食べるのか?を考えられるようになります。

もちろん、いっつもいっつも必ず出来るわけではないです。
私だっていまだに、どうしようもなく食べたくなってしまって、食べてしまう時もあります。

でも今実際にやせてるということは、以前に比べたらその頻度は確実に減ってます。

「おなかが空いたら食べる、必要以上に食べない」を認識できるようになったおかげです。

太ってるミニマリストはいない?

何人ものミニマリストに会ってきたが、太っている人はいなかった

佐々木さんいわく、太っているミニマリストっていないんだそうです。
え、じゃあ私太ってるから、ミニマリストとは言えないのかしら?

でもこれってきっと逆なんですよね。

やせているからミニマリストになれるんではなく、ミニマリストになることでやせるんだと思います。

佐々木さんご自身も、モノを捨てたことで10㎏痩せたんだそうですよ。

最後に

ミニマリストになるというのは、生き方を変えることです。

何かを変えなければ、何も変わることはありません。

つまり、やせたいのであれば、何かを変えないとやせるはずないということですよね。

自分は意志が弱いから痩せられない、そう思うんならまずはモノを捨ててみてください。

そうすることで考え方が変わり、生き方が変わります。

変えたって何も変わらなかった・後悔したっていうんなら、また元に戻せばいいだけです。

最後に後悔しない生き方をするために、今、この瞬間から何かを変えてみませんか?


ぼくたちに、もうモノは必要ない。 – 断捨離からミニマリストへ –