今日は何だかやる気が出ないよ・・・そんな時にやる気が出る最も簡単な方法


「はぁ~…誰か私に呪いをかけたのかしら…今日はなんもやる気が出ません…」

生きていればそんな日が、月に1度や2度はあると思います。

私の場合、生理前の天気の悪い日が特に最悪で、眠い・やる気出ない・結果何もやらない、そんなダラけた自分に「何でだ~もうイヤだ~」と思いながら、ただひたすらダラダラして自己嫌悪…と、もうどうやったって抜けられない魔のスパイラルにハマってしまいます。

ダイエットも同じで、食べなくても全然平気!はー何だかすがすがしいわ、空腹最高!って思うくらい調子のいい日もあれば、さっき食べたのにまだ食べたい・・・全然おなかいっぱいにならない!なんて日もあったりします。

そんな時は何もしない!という方法もあると紹介しましたが、

何もしたくない時に「何もしない」という選択をする勇気を持つ
12月になりました。 いよいよ今年も残すところ1ヶ月。 そして私のダイエットはというと、6ヶ月目に入りました。最近の...

今日は簡単にやる気の出る方法をご紹介したいと思います。

さあ、立つんだ!

それは、今すぐいすから立ち上がる!ということです。

とにもかくにも立ち上がる。つべこべ言わず有無を言わさず立ち上がる。
たったそれだけです。

え?そんなこと?って思われるかもしれませんが、ためしに立ちあがってみてください。
そして立ち上がって思いっきり深呼吸してみてください。
まだ座ってはだめですよ?

深呼吸したら「よし!何かちょっとやる気出た!」って思う人もいると思いますので、その時はその勢いでどんどん何かやって行きましょう。

立ったけど、やっぱりやる気出らんなぁ・・・って人もあきらめず、椅子に座らずにずっと立って、あちこち動き回ってみてください。

守るべきルールはたったひとつ

ポイントは決して座らないということ。
座れるのは必ず「何かひとつ終わらせてから」というルールです。

この何かひとつというのは、何でもいいのです。
トイレ掃除や皿洗いといった大きなことでもいいし、晩御飯の玉ねぎを1個だけ切ってみるとか簡単なものでもいい。

とにかく何でもいいので、何かたったひとつだけ終わらせるまでは絶対に座ってはいけません。

何かひとつ終わらせると「お、このまま続けてあれもやっちゃおう」と気分がノッてくる時もあれば、「やっぱ疲れた」ってなる時もあります。

疲れたって時には、ひとつ終わらせていれば座ってもOKです。

そして座ってしばらくしたらまた立ち上がり、何かひとつ終わらせる。

これを延々と繰り返していきます。

「何かやろう!」としなくてもいい

無理に「何かやろう!」とやる気を起こさなくてもいいのです。

とにかくいすから立ち上がり、立ち上がったら何かひとつ終わらせるまでは絶対に座らない。このルールを守ることだけに集中します。

私はやる気が起きない日に限らず、何か行き詰まったときや悶々としてる時にこの方法を実践しています。

人って座り続けることは簡単に出来るけど、何もせずに立ち続けることってなかなか出来ないものです。立っているとリラックスできないので、「何かしなければ!」という気に嫌でもなるからなのでしょうか。

それにいすから立ち上がって深呼吸するだけで、自然と姿勢までシャキンとなります。正しい姿勢でさらに深呼吸すると、良い空気が体の中に取り込まれていくのを感じ、血の巡りもよくなるし、何だか心地よくなってくるのです。

さいごに

やる気のない一日だって、限りある人生の大切な一日。
できれば無駄にはしたくないですよね。

何もしない日が少しでも減れば、その分有意義に過ごせる日が増えるということです。

「とりあえずいすから立ち上がる」

やる気がなくて今日1日を無駄に過ごした!なんて後悔する日が少しでも減ってくれればいいなぁと思います!