【子どものおもちゃ収納】色々試してみて自分の理想に近づける

以前、ムスコ用の絵本棚を紹介したのですが、

【お気に入りのもの】ムスコ用の絵本棚が届きました
ムスコが絵本を読むようになってから、ずっと欲しいと思っていた絵本棚。先日ようやく届きました。こちら!どどん!ねー...

その絵本棚とおそろいの整理棚を購入しました。これで一気にムスコのおもちゃを片付けたいと思います。レッツ出陣!

集める

部屋中にちりばめられていたおもちゃをざーーーーっとかき集めてみました。
明らかにゴミとわかるものはこの時点で捨てます。

分類する

同じシリーズものはそれぞれまとめていきます。
わからないものはその他でひとまとめ。

分類完了!

収納

分類が終わったらいよいよ収納です。

【収納前】

【収納後】

こんな感じに収まりましたよ!
あらまぁすっきり!

えぇながめやね・・・

私の考えるおもちゃ収納の理想
  • 子どもが自分で片付けられて、
  • 親も気持ちがいい

これが私の考える子どものおもちゃ収納の理想なのですが、どちらの条件も満たす収納になかなかたどりつけてません。大抵はどちらかが優先になってしまいます。

前にやったことあるのが、とりあえず大きな箱を2個準備して、その中にばーーーーっと全部まとめて入れるというやり方。で、遊ぶときはバーッと全部ひっくり返して遊んでもらって、しまうときもまとめてざーーーっとしまうっていう、ずぼら系ママな私に持って来いのざっくりしたやり方でした。

このやり方、子どもも私も片付けしやすくてなかなか良かったんですが、ゴミとか埃とかがめっちゃたまりやすいんですよね。いやそれは単にうちがほこりまみれだったからという可能性も否定はできませんが(笑)

髪の毛とかまで一緒に入っちゃったりしてるのを見ると、さすがにずぼらな私でも見るたびにげんなりしてしまいがちでした。子どもは全然気にせず遊ぶんですけど、自分が見たときにきーーーってなる。

色々試してみて理想に近づける

ネットでおもちゃ収納のやり方を研究して、真似して取り入れてみたりもしましたが、人の家で上手く行ってるからと言って、うちでも上手くいくとは限らないんですよね。

そりゃ性格も好みも生活スタイルも全然違うわけですから、当たり前なんです。

なので今でもおもちゃ収納は試行錯誤の繰り返しです。

ぶっちゃけこの状態だって正解かどうかなんてまだわからなくて、1ヶ月もしたら全然違う状態になってるって可能性も否定はできません。

ここまで細かく分類する必要はないのかもしれないけど、とりあえず自分好みのすっきりした状態にはなったので、あとはムスコが自分好みに勝手にアレンジしてお片付けしてくれるようになってくれればいいなとそんな感じでやって行きたいと思います。

さいごに

そんなわけで我が家のおもちゃ収納についてでした。

自分だけでもなく、ムスコだけでもなく、ましてやオットだけでもない、
家族みんなが笑顔で過ごせる部屋にするってことを意識していきたいですね。