来年は未来手帳を活用して最強の1年にする

そろそろ今年も終わりますね。
今年の振り返りとか、来年の抱負とか考えだしてる頃のはずです。

私?全然何もしてません(笑)
そもそも今年の初めに目標を立てるという習慣がなかったので目標すら立ててません。

漫然と過ごしてると、
漫然としか時は流れて行かない・・・
そんなことを悟った一年でした(おおげさ)

来年からは心を入れ替えてダイエットも断捨離も全部真剣にやる!
今もやってるけど、今以上に気合いを入れて人生を輝かせる!

そんなわけで今日、手帳を買いました。

来年から手帳を活用して行こう

思い返してみれば、私が手帳を活用したのって学生時代まででした。一般的には社会人の方が手帳活用するもんじゃない?って気もしますが、社会人になってからは手帳なんてほぼほぼ使ってないですね。

専業主婦になってからはなおさらのこと必要なかったので買おうとも思わなかったですが、来年からはムスコが幼稚園に行くので色々予定も増えるだろうなーというのもあって買ってみました。別に手帳使うだなんて、決めるってほどの事でもないんですが。

ただの手帳ではない未来手帳

たった今ひらめきました。
これを「未来手帳」として活用します!

未来手帳というのは、
この時までにこうなりたい!こうなってる!
って自分で決めて、その日にあらかじめ書き込んでおくのです。

ひらめきにしてはなかなかよいアイデアな気がしています。

と思って調べてみたら「未来手帳」ってのが売ってました。


もう先送りしない! 行動力アップ! 人生が変わる未来手帳


本田健 未来を開く手帳2017

こういうのもあるんだ。
知ってたらこっち買ってたかもな・・・
でも2,000円近くするので結構いいお値段です。

クリスマスプレゼントって言う名目で買ってもよかったかも。

何を書き込むのかというと

とりあえず、目標体重を書きました。

  • 3月31日の体重 58キロ
  • 7月31日の体重 53キロ(ゴーール!)

やばい。書いたら何かわくわくしてきた!

「引き寄せの法則」によると、はっきりとそうなってる自分をイメージすることが大切らしいので、数字をはっきり意識して、やせた自分をイメージすることでやせてるはずです。

いや「やせてるはず」なんて言ってはだめ、「やせてる」と断言しないと。

でもこれ気をつけて管理しないと、見られたときにちょっと恥ずかしいですね。

ちなみに

昭和56年生まれ、今年35才の女性は、

来年が本厄です。

厄払いは年始から節分までに行うのが一般的といわれているので、さっそく厄払いの日を決めて手帳に書き込んでみました。

実は、自分が今年が前厄だったってことをつい最近しりました。
のん気にもほどがありますね。
女の30代は厄払いで大忙しです。

手帳を使って、来年からは何事も計画的に行動するよう心がけたいと思います。