旦那の実家への帰省は「嫌われてもいいや!」の精神で乗り切る

年末年始、旦那さんの実家に帰省する方はたくさんいると思います。

「あぁ・・・帰りたくない・・・」

そう思ってユウウツになる人も多いんじゃないでしょうか?

そりゃそうです。結婚していくら身内になったとはいえ、所詮は他人。その他人の家に2日も3日も泊まるんだから気だって遣いますよね。

「気を遣わないでゆっくりしてね。」とは言ってくれるけど、こっちが本気出してゆっくりしてたら、絶対引くよ?って思います(笑)

私もずっと帰省が近づくにつれて憂鬱になっていましたが、最近はそうも思わなくなりました。

その理由は、物を捨てたことによって自分の考え方が変わったからだと思います。

帰りたくない理由

そもそもなんでこんなにも帰りたくないのか深く考えてみると、義理母との距離のとり方がわからない、というのがあると思うんです。

お義母さんって、家族でもない、かといって他人でもない、こんな距離間の人と接するのは初めてのことなんですよね。だから、どこまで踏み込んでいいのか悩んでしまうんじゃないでしょうか?

気に入られたいという思い

でもどうしてそんなに気を遣わないといけないのか?というと自分の中に「気に入られたい」という思いがあったからだと思います。

こんなこと言ったら失礼かな?とかこれは言った方がいいのかな?とかいちいち必要以上に気にしないといけないし、自分の母親だったら多少何か言っても、後からいくらでも修正できるんですが、それがお義母さんとなると難しく感じてしまうんですよね。

どうして気に入られたいの?

でもね、どうしてそんなに気に入られないといけないの?って思うようになりました。

そりゃ嫌われるよりは好かれる方がいいですが、こっちにだって嫌う権利はありますよね?
でも何となく、向こうがこっちを見定めてるような気がして、勝手に必要以上に気を遣うようになっていたのは他でもない、自分からでした。

でもそれってただの勝手な思い込みなんじゃないか?と思うようになりました。

嫌われてもいいやと思った

思い込みだと気づいたとき、もう無理するのを止めることにしました。
別に嫌われたっていいやって思うようにしたんです。

極端な話、嫌われたら帰らないという選択肢もあるし、最悪他人になる(=りこんする)なんて選択肢だってあるんですよね。まーこれは精神的に病んでしまうくらい最悪の状況の場合ですが・・・

何が何でも旦那さんの実家に帰らないといけないという考えも、そもそも自分の思い込みだと思います。

いい意味で開き直ることができて、心を開いて接するようにしたら、お義母さんの見え方も変わってきて、帰省もそんなにいやじゃなくなりました。

最後に

お義母さんの考え方を変えるのは難しいけど、自分の考え方を変え、接し方を変えて行くことで、少しずつ見え方が変わり、いい方向に変えられるんだと思います。

もうすぐ帰省でユウウツだーって方は、「嫌われてもいいや!」の精神でドンとぶつかってみてください!きっとうまく行くと信じて!