季節ごとのイベントを楽しんで、1年にメリハリをつけよう!

クリスマスって正確にはいつなの?イヴが本番?

ってイマイチ正しい情報を知らずに、今年も何となく24日から25日にかけてをクリスマスだと思って楽しんだ私ですが、調べたところ「24日の夜から25日の日没まで」をクリスマスというらしいですよ!

人生35年目にして初めて知った新事実でした!

なのですでに25日の夜はクリスマスではないですが、そこはもうせっかくなので雰囲気と勢いで楽しんでしまいましょう!ハッピーメリークリスマス♪

マンションのオーナーからのお花

クリスマスには、毎年我が家に2つの贈り物が届きます。

1つ目がこちらのお花。

マンションの粋なオーナーさんが、毎年贈ってくれるものです。

飾るためのお花なんて小洒落たものを買ったことないのですが、こうやって贈られたお花を眺めていると「ああやっぱり自然のある生活っていいなぁ」って思いますし、年末の忙しい季節の、あったかい心遣いに、とてもほっこり幸せな気分になります。

ラブレターフロムカナダ

ラブレターではないですが(笑)、カナダに嫁いだ親友から毎年クリスマスカードが届きます。

中身は家族写真と、お手紙。
最初はカナダ人の旦那さんと2人だけだったのが、1人増え、2人増え、今では4人家族の写真になりました。

時の流れを感じさせてくれる贈り物です。

イベントごとに節目を感じる

何となく、クリスマスが終わったら「あーもう今年も終わった」感があるんですが、
こうやって1年の中に、色んな節目を感じることって大事だなと思います。

日本には四季があるので、長袖になったり半袖になったりすることで肌で季節の変化を感じることができますよね。それに合わせて、こういう季節ごとのイベントを楽しむことで、1年の中に小さな区切りが出てメリハリが出てくるんだと思います。

ちなみに、日テレの24時間テレビが終わると「あぁ夏が終わるなぁ」と感じるのは私だけでしょうか。

どうせなら思いっきり楽しむ!

よく、「キリスト教徒でもないのに、クリスマスを祝うなんて!」

なんて声があったりしますが、まぁ確かにそういわれればそうなんですが、せっかくこういうイベントごとがあるんだったら楽しんだ方がお得ですよね。

何かするにしても何もしないにしても、時間は同じように過ぎ去って行くものなので、少しだけ頑張って、生活に色づけしてあげるのもいいのかなと思います。

我が家のクリスマスは?

24日の朝、ムスコの枕元にプレゼントを置いておきましたが、寝起きの悪いムスコは最初はまったくの無反応でした(笑)

しかし段々気分が上がってきて「これ最高だね!」と何度も言ってました(笑)

夜ご飯はというと、ビーフシチューとフランスパンとサラダとフライドポテトといったあまり変わり映えのないご飯でした。しかもチキンじゃなくてビーフだし(笑)

でもビーフシチューは一応2時間くらいかけて赤ワイン入れてじっくり煮込みましたよ。

ケーキはイチゴのショートを、ムスコとオットの分を2個だけ。

ダイエット中でもこんな時くらいケーキ食べてもいいんじゃない?って思うのですが、そもそも生クリームが苦手なので別にいいんです。

でもこの3連休は色々食べ過ぎたので明日の体重測定が恐ろしや・・・