食べ過ぎてもあきらめない!早め早めに調整するくせをつける

このクリスマス3連休は食べ過ぎたわーって人、
結構いると思います。

かくいう私もダイエット中の身でありながら、
御多分に漏れず食べ過ぎましたよ(笑)

でもこんな時こそ、試練の時です。

早めに手を打ち、気持ちをバリっと切り替えて
気持ち新たにダイエットを続けることが大切です。

食欲は食欲を呼ぶ

一度ちょっと食べ過ぎてしまったら、
芋づる式に食べ過ぎてしまう。

食べ過ぎたら次の食事を減らせば
おおごとにはならないのに、

なんだか余計にお腹すいてすいてしまって、
いつも我慢する以上の力が必要になり

我慢できずに食べ過ぎてしまう。

そんなことってありませんか?

この悪い流れは、
いったん意を決して断ち切らないことには
なかなか切れません。

食欲の連鎖って思ってるよりも
全然強いんですよね(笑)

だから断ち切るときには
「頑張る力」が必要なのです。

小さい力でいいうちに

この頑張る力は、早ければ早いほど、
小さな力で済みます。

掃除で言うと、
普段から小まめに掃除していれば
大きな汚れはたまりませんよね。

汚れが小さいうちにささっとやってしまえば
簡単に終わります。

でも、めんどくさいからと
先延ばしにしてしまうと、

取り掛かるための「大きなやる気」が
必要になってしまいます。

これって自分で無駄な事を増やしているのと同じです。

だから「えい!」と小さな力で頑張ればいい
早めの段階で取り掛かるくせをつけることが大切です。

食べ過ぎたことを後悔しない

ダイエットをしていてもしていなくても
誰でも食べ過ぎてしまう日ってあります。

そもそも食欲が常に一定の人なんていない
と思うので、当たり前ですよね。

毎日必ず決まった時間に、
ご飯を食べられるわけでもないし、

飲み会とか外食とか
予定外の行動が入ることだってあります。

食べ過ぎたことは仕方がないことで、
後悔したってもうどうすることもできません。

それはそれで、潔く受け止める。

あー食べなければよかった
なんて思ってもどうしようもないし
止まっていても時間だけは流れて行きます。

貴重な時間を無駄にしないためにも
あとは自分の気持ちを変えて、
前に進むしかないです。

ダイエットは何度でも始めよう

食べ過ぎたーもうダイエットやめた!
ではなく、

食べ過ぎたーよしまた今日からダイエットだ!
と思って、

またいちから始める気持ちで
何度でもやり直せばいいと思います。

そりゃさすがに毎日それじゃ
ダイエットにはなりませんが(笑)

食べすぎ、切り替え、調整
この3つを繰り返しながら、

ちょっとづつその生活に
慣れて行けばいいのだと思います。

ダイエットは一度失敗したら終わりではなく
自分次第で何度でも始められるのです。

最後に

ちょっと食べ過ぎてあきらめるのか、

ちょっと食べ過ぎたけどあきらめずに続けるか

自分でどちらでも自由に選択できます。

でもどちらを選んでも、
結局時は流れて行きます。

だから私は食べ過ぎてもあきらめずに
常に前に進んで行きたいです。