本日の断捨離したものを3つ

他のミニマリストさんたちのブログに「今日はこれ捨てたよ!」とか紹介されてるのを見てると、段々自分の中の断捨離熱に火が点いてきました。

ということで、まだまだ捨てる物がザックザックお宝のように出てくるわが家。

本日の断捨離品を3つ、紹介させていただきます。

お盆

来客用にと買ったものですが、底?が柔らかくて頼りなくて全然使いませんでした。

というか届いてみたら思ってたよりデカくて、何か使いにくかった。

でも一応主婦なんだし、お盆とエプロンくらい持っとかないとねっていう謎の固定観念からずっと所持してました(笑)

使ったことないし、きっとこの先も使わないよねということでさようなら。

たこ焼き器

先日ひっさびさにおうちでたこ焼きをしたんですよ。

でやってみたら、何故か異常にくっついて焦げる穴が2か所ありまして。

「はぁー?なんでぇー?もぉーすっかーん」とイライライライラしながら焼いてました。

でもイライラしてるのは私だけで、のん気なオットは焼けるそばからパクパク食べるし、ムスコにはタコの代わりにウィンナーを入れたウィンナー焼きにしたのに、中のウィンナーだけ取り出して食い散らかすしで、さらにイライラが倍増。

もうほんと散々な晩御飯になりました。

てことでさよならします。

レミパン

これはレミパンよりちょっと小さ目のピコレミパンというもので、直径20センチの少し深型になってるんですが、煮物・炒めものに使い勝手がよくて、かなり重宝しました。

もう4年くらい毎日のように酷使してきたので、テフロンが剥がれてしまい、さすがに炒めものがくっつくようになってしまいました。

なので上記の2つとは違って、ちゃんと最後の最後まで使い切ってからのさよならです。

さいごに

以上、断捨離品の紹介でした。

少しですが、キッチンにゆとりが出来てちょっとすっきりしました。まだまだ断捨離するものが出てきそうな予感です。

いると思ってとって置いたけどやっぱりいらなかったもの、

当時は本当に使っていたから捨てなかったけど、もう使わなくなってしまったもの。

時間の経過とともに、どんどん変わっていきます。

なのでこれからも定期的に物を見直して、家も心もすっきりを保って行きたいです