あなどれない。セブンイレブンのPB商品がシンプル好きにはたまらない

セブンイレブンいい気分

わが家に最寄りのコンビニと言えばセブンイレブン (いい気分♪)

その近さと便利さゆえしばしば通ってしまい、今ではすっかり顔なじみの常連さんになってしまいました。

でもセブンイレブンが好きな理由はただ「近いから」だけではありません。

セブンのPB商品が何気におしゃれなのです。

セブン・イレブンPB商品の数々

衣類用洗剤

どこかおしゃれな雑貨屋さんで買った容器かしら?と見間違うほどシンプルかつ洗練されたおしゃれでスタイリッシュなこちら。

これがセブンイレブンのPB商品のひとつである衣類用洗剤です。

だいたい一般的に衣類用洗剤のパッケージって、派手めなものが多いですよね。

なので、


こんなのや、


こんなのに入れ替えて使われてたりするのをお見かけします。

でもセブンのこれなら、わざわざ入れ替える必要なくそのまま使っても全然おしゃれ。

そろそろ洗剤を買おうと思っていたときたまたまセブンで見かけて、一瞬でシビれました。

濃縮タイプだからボトルが小さめなのもポイント高し。

汚れ落ちが悪いとか匂いが変とか、特に気になったことも全然ないです。

こうなると柔軟剤ボトルへの期待も高まります。

衣類用柔軟剤

ピ・・・ピンクが惜しい!!

並べてみるとこんな感じです。

あーピンクが・・・ボトル全体が真っピンクよりは全然良いんですけど、やはりピンクが浮きますね。

でももしピンクじゃなかったら、衣類用洗剤との区別がつかない!というクレームが来そうなので、そのことを見越してあえてのピンクなのかもしれません。

確かに字をよく読んで見ないとわからないので、私のようにうっかり者のおっちょこちょいだと、かなりの頻度で間違いそうです。(実際、何度か間違いました。)

BOXティッシュ

余計な装飾が一切ない、黒一色のボックスティッシュ。箱自体の紙質は、一般的なティッシュのつるつるした感じ?ではなく、ざらざらした光沢のないマットな質感で高級感すら漂います。カバーなどせず、そのまま置いてるだけで様になる。

1箱200組400枚入りで159円と若干お高めですが、それでもティッシュくらいは!と思って贅沢してます(笑)でも高いので軽々しく使わないようにする癖がつき、結果、地球にもお財布にも優しくなれました。

ちなみにこれの白バージョンもあります。

ボディウォッシュ

これまたシンプルなボディウォッシュ。

これだけちょっとテイストが違う感じがしますが、ここまでシンプルなものはなかなか見かけないのでわりと気に入ってます。(右下のオレンジがなければ最高)

こうしてセブンはわが家の倉庫に

そんなわけでいまやすっかりセブンのPB商品のとりことなってしまった私。

コンビニなら価格も年中安定してるので、安売りを狙って買いだめする必要もないし、家から近いのでストックを持つ必要もない。

セブンがわが家の倉庫となってくれたわけです。

洗濯機置き場もすっきり

超絶狭いとうわさ(だれに?)の、わが家の洗濯機置き場。

できるだけすっきり見えるよう、色味を白一色に統一しています。(DIYした棚も白でペイントすれば完ぺきでしたが、ずぼらゆえそこまではできなかった)

セブンのボトルも馴染んでいい感じ。

色味をそろえるだけでもだいぶすっきりして見えますね。

さいごに

セブンイレブンのPB商品は、セブンのお店でももちろん買えますが、店舗にすべての商品があるとは限りません。そんな時には、イトーヨーカドーのネット通販でも買えちゃいます。

イトーヨーカドーって関東の方ではおなじみっぽいですが、九州にはまだ店舗がないんですよね。ちなみにカインズも、昨年やっと九州第一店舗目が福岡にオープンしたばかりです。

ネットで注文したものをセブンイレブンの好きな店舗で受け取る、ということも出来るようで、これだと送料気にせずに頼めるので便利だと思います。

しかしこのご時世、PB商品のデザイン性は意外と侮れませぬぞ。