カトラリー類の見直し。たまにしか使わない物の判断基準に迷う

毎日使うカトラリー類。

毎日使うだけに、使っているものと使っていない物がはっきりわかりやすいのですが、たまにしか使わない!でもやっぱりたまには使う!ってものがあって、それを捨てるかどうかの判断は少し迷ってしまうことがしばしばあります。

そんなわけで今日は久々にカトラリー類の見直しをしてみました。

カトラリー類の現状

現在のカトラリー類です。無印のシェルフの上段に収納しています。

いや箸多いな!

はしと子ども用カトラリー

  • 箸10膳
  • 子ども用スプーンフォーク各2本
  • 子供用箸 1膳
  • ティースプーン3本

それにしても箸多いな!(2度目)

箸は来客用も兼ねてるので多めなのです。以前は、来客用には割り箸をとって置いたんですが、いざ来客となったときに何となく割り箸は出せなくて、わざわざ新しい箸を買ったりしていました。だから割り箸をお客さんに使うことはないなと思い全部捨てました。

ということでもういっそのこと全部普段使いしてしまえ!と思って、5膳×2セットの計10膳を普段使いしてます。

ムスコ用には、練習用の箸が1膳、スプーンフォークを各2本づつ。

これは最低限の必要数かなあ。

あとティースプーンが3本。

私このティースプーンをどうもゴミと一緒に捨ててしまうらしく、どんどんなくなります(笑)どんなに気をつけても捨ててしまう・・・というか、たしか4本あったはずなのにすでに3本しかないということは、また捨ててるな。

スプーンとフォーク

  • 大スプーン2本、大フォーク2本
  • 中スプーン1本、中フォーク6本

えー・・・先ほどティースプーンを捨ててしまいがちだと申しましたが、どうやら中スプーンまでも1本捨ててしまってるようです。これ確か最近までもう1本あったはずなんで。

マジ何やってんだ!!!(怒)

というか、この中スプーン、シリアル食べるときとかコーンスープ飲むときとかに使ったりするんですが、シリアル最近食べないし、大スプーンで十分こと足りそうです。

あと中フォーク6本。

これは結婚式の引き出物だったんですが、6本同時に使うことなんてめったにないんですよね。あるとすれば6人でケーキを食べるってなったとき。そんなこと今まであったかなぁ?

その他のカトラリー類など

こちらは奥の方に入ってるたまにしか使わない軍団。

  • ピザカッター
  • 漬物とかつまむやつ
  • サーブ用スプーン
  • へら
  • れんげ×4
  • バターナイフ
  • ワインオープナー

この中で全然使わないのは、陶器のレンゲと、バターナイフ。

バターナイフはティースプーンで代用してるので全然使ってなくて変色しとるわ(笑)

ワインオープナーはたまにしか使わないけど、ないとワイン開けられないので必要です。その他のピザカッター、漬物とかつまむやつ、サーブ用スプーン、へらなんてのはいくらでも代用できそうなんですよね。でも便利なので捨てられない。

この辺がまだミニマリストになりきれない理由なのか。

そんなわけで、今回の見直しで減らすものはこちらになりました。

今回はあんまり不要なものは出なかったです。

見直し後の収納

配置と入れ物をちょっと入れ替えてみました。

前と比べてさほど変わりはない感じがしますが、それでも不要なものがなくなって気持ちは少しだけすっきりしました。

さいごに

カトラリー類はそれほど多くないし、邪魔にもならないし、まーあってもいっかと捨てる基準が緩くなりがちですよね。私もまだまだ判断が甘めで、結局たまにしか使わない代用の効きそうなものも捨てられず、また中フォーク6本も残してます(笑)

これまで色々断捨離してきて、私はそこまでストイックに物を減らすことを必要としていないのかも、なんて最近思いつつあります。きっとこういう小さなものでも「いる」「いらない」をしっかり見極められて、出来るだけいらない物を減らせたら、もっとすっきりした生活に近づけるんだろうとは思いますが。

あくまで自分ベースで。

無理しすぎないように気をつけてマイペースを保ちながら、暮らしの見直しをしていこうと思います★